トップロゴ

無料で土地管理
市民農園・貸し農園による土地活用
市街化調整区域の有効活用
地主様は
土地管理の流れ
通常の土地管理
農地の場合
お問い合わせ
市民農園とは
FAQ
めぐみの里

市街化調整区域の有効活用

市街化調整区域の土地だからと言って有効活用を諦めていませんか?

グリーンファームグループでは
市民農園(貸し農園)を開設することによって市街化調整区域の土地を
有効活用します。

農園の管理・運営を行っているノウハウを活かし、
市街化調整区域の土地を有効活用し、安定した収入をを生み出す土地に
再生致します。



市街化調整区域とは…




農園の設計・開設、市町村・農業委員会・地元との協議
利用者募集業務、耕作指導、定期巡回など、農園の運営・管理は
グリーンファームグループが全て行います。



グリーンファームグループでは下記の地域で
市街化調整区域の有効活用を提案させて頂いています。

三重県、兵庫県、大阪府、京都府、奈良県
滋賀県、岡山県、愛知県、岐阜県、静岡県


※土地の状況によっては活用・管理が出来ない場合がございます。

地主様が受け取られる、1農園当りの年間収益は地域によってかなり
の差が出ます。
これは月極め駐車場の1ヶ月の賃料が3000円の地域もあれば、
2万 円以上する地域もあります。
これと全く同じ理屈だとお考え下さい。

また地主様の初期投資等の費用負担は一切ございません。




市街化調整区域とは

都市計画法により定められた、市街化を抑制すべき区域のこと。
市街化調整区域内の土地では、原則として建築物の建築は認められ
ません。
従って、市街化調整区域内の土地を有効に活用する方法は限られて
きます。


このページのトップに戻る




グリーンファームグループ事務局


Copyright (C) 2010 GREEN FARM GROUP All rightsreserved.